立軌会 RYUKIKAI since 1949

同人紹介 > 河西 忠雄
  • 1937 横浜生れ
  • 1960 TEAグループ展(サヱグサ画廊)
  • 1961 多摩美術大学美術学部絵画科西洋画専攻卒業
  • 1964 個展(横浜画廊)
  • 1967 中国大陸を訪ねる
  • 1968〜71 立軌展招待出品
  • 1971〜72 フランス留学 アカデミーグランドショミエールで学ぶ
  • 1972 ル・サロン展出品 名誉賞受賞
    個展(銀座アートギャラリー)
  • 1975〜85 新起会、会、具象の試み展等出品
  • 1986 上野の森美術館絵画大賞展出品
  • 1987 第一回「陶土」展(銀座資生堂ギャラリー)
  • 1987〜93 グループ展、立軌会選抜展(日本橋三越)
  • 1994 第二回「陶土」展(銀座資生堂ギャラリー)
  • 1994〜2007 サロン・ド・プランタン日韓洋画家交流展(ソウル、横浜)
  • 2004 相模鉄道ギャラリー主催「陶土の詩」展開催
  • 2005 愛知県陶磁資料館ギャラリー主催「陶土の詩」展
  • 2007 銀座「光」画廊にて第10回個展
  • 2014 有隣堂ギャラリーにて個展

根岸森林公園のこと

此々は昔、根岸競馬場であった。戦後米軍に接収され昭和26年頃ようやく返還された。中央競馬会と横浜市があらそって、横浜市に軍配が上った。
我家の裏山の階段を上ってすぐで子供の頃から草野球の絶好な遊び場であった。
そんな処が今回のモチーフで勝手知ったる場所である。
戦前競馬場であった頃、父が一番上の姉をつれて競馬を見に出掛たとなつかしそうに話をしていたのを思ひ出す。

最新の立軌展情報