立軌会 RYUKIKAI since 1949

同人紹介 > 田口 貴久
  • 1953 愛知県生まれ
  • 1976 名古屋芸術大学卒業
  • 1978 愛知県立芸術大学大学院修了
  • 1978〜95 アッサイ展(愛知県美術館)
  • 1986 ジャパン絵画大賞展(佳作)
  • 1987 上野の森絵画大賞展 佳作
  • 1987 個展 六儀園画廊
  • 1994〜95 渡仏
  • 1993〜07 個展(ギャラリー和田)
  • 2000〜02 和の会招待出品(銀座和光)
  • 2005 損保ジャパン選抜奨励展 
  • 2004 8月 追及された形 田口善久展(網走市立美術館)
  • 2007 平成19年 個展 松坂屋本店
  • 2008 10月 赤兎馬展 高輪画廊 以後毎年
  • 2007〜16 傘の会
  • 1993・98・00・08・11・13・15個展(名古屋画廊)
  •  
  • 2014 赤塚一三 田口喜久 二人展
  • 2014・17 ベロン会展 三岸節子 記念館
  • 2016 個展 高輪画廊
  •  
  • 現在  立軌会同人
    名古屋芸術大学教授
    ベロン会同人

 

絵を画くこと

 自然を相手に仕事を進めていきたいと思っています。

 作画を進めていくと思いもよらぬ色や形を発見することが多いです。自分の作為と自然から与えられたものが、何かの拍子に出会ったとき作品には予定外のものが生まれ出てきます。

 そうしたことを繰り返しながら、絵はある程度自ら命を持ったもののように画きあがってゆきます。作品の良し悪しは完全にはコントロールすることができません。ある程度は、自動的に出来上がってくることに身をゆだねるしかありません。結果に恐れを抱きつつも勇気を持って作画を進めたいと思っています。

最新の立軌展情報