yoshida_motoko

  • 1948 神奈川県横浜市生まれ
  • 1960 日本画家堀川公子氏に師事
  • 1969 明治薬科大学製薬学部卒業
  • 1977 示現会出品
  • 1980 洋画家阪倉宜暢氏に師事
  • 1989 示現会会員(〜2006)
  • 1996 サロン・ドートンヌ出品
  • 2000 サロン・ドートンヌ会員
  • 2002 パリにアトリエを持つ(〜2015)
  • 2022 立軌会同人

ぎゃらりいサムホール(東京銀座)、ギャラリー銀座汲美(東京銀座)、うつわ菜の花(小田原)、Galerie Charlotte NORBERG(パリ)、その他、個展、グループ展多数

現在  立軌会同人、日本美術家連盟会員

yokoshima_shoji

  • 1960 熊本県天草市生まれ
  • 1984 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業
  • 1986 同大学大学院美術研究科修了
  • 1987 同大学非常勤講師(〜’90)
  • 1991 スペイン政府給費留学生としてマドリッド大学美術学部博士課程入学
  • 1994 国際ロータリークラブ財団親善奨学生
  • 1995 マドリッド大学美術学部博士課程修了
  • 1988 第 1回ジャパン大賞展準大賞受賞、文部大臣賞受賞
  • 1993 アミーゴ・デ・マドリッド財団およびマドリッド大学主催コンクール入選

個展
ギャラリー惣(銀座・東京)、みゆき画廊(銀座・東京)、ギャラリー汲美(日本橋・東京)、ギャラリーf分の1(御茶ノ水・東京)、ギャラリー啓佑堂(高輪・東京)、Gallery・エルポエタ1・2(大宮・埼玉)、夢の庭画廊(上田市・長野)、ギャラリーToto(熊本市)、島田美術館(熊本市)、はじめギャラリー(熊本市)、ふれあいスペース如水館(苓北町・天草)、天草市本渡市民会館展示ホール(本渡・天草市)、ギャラリー・アントワープ(本渡・天草市)、天草市観光協会・ポルト(本渡・天草市)、ギャラリー・カタルシス(マドリッド・スペイン)、ギャラリー・スペース36(サモーラ・スペイン)、ギャラリー・カサ・ド・ブラジル(マドリッド・スペイン)、ギャラリー・カフェユニオン(マドリッド・スペイン)、ギャラリー・オロペンドラ(バジャドリッド・スペイン)、ギャラリー・アートルーム(マドリッド・スペイン)、グラナダ大学展示ホール・コラーラ(グラナダ・スペイン)

グループ展
ギャラリー惣(銀座・東京)、東京藝術大学藝術資料館(上野・東京)、ふれあいスペース如水館(苓北町・天草)、ギャラリー汲美(日本橋・東京)、泰明画廊(銀座・東京)他多数出展

《画面上下2層構図》という単純な構図から、と或る風景を連想し、その上下2 層の境界線=際にあらゆる全て
の歴史とドラマが存在することは無視出来ない。
その境界線上に我々は佇み、求めて止まない『光』を探し求める。
この地球上にて視覚機能を手にした瞬間から繰り返されたであろう《空想風景》に因み、《原始風景》と称する。記憶を刺激して疑似的体験を味わい、何処へ…と進みたい。
2022 年、秋

hashiura_michiko

  • 1950 三重県生まれ
  • 1974 東京藝術大学油画科卒業・大橋賞受賞
  • 1975〜77 フランス政府給費留学(パリ、エコール・デ・ボザール)
    サロン・ドートンヌ展、Artistes Etrangers 展、Cité des Arts 展

  • 1978 東京藝術大学大学院修了

 

個展

スルガ台画廊(’75)、みゆき画廊(’79 ’85 ’92 ’98 ’02 ’04 ’08)、ギャルリ―21+葉(’89)、伊勢丹 吉祥寺店(’93)、伊勢丹新宿店(’96)、光画廊(’09 ’14)、Galerie 412(’17 ’20)、ギャルリ・サロンドエ ス(’19 ’21)

  • 1987〜88 パリ4区滞在
  • 2000〜01 パリ5区滞在
  • 2006〜08 パリ14区国際大学都市滞在 在仏日本人アーチストクラブ展、パリ国際大学都市三人展

 

グループ展

精彩展(’03 ’04 ’09 ’10 ’11)、作家の現在展(’05)、あべせの会展(’11〜毎年)、四人展─それぞ れの今 ─(’16)、うしお画廊カレンダー展(’18〜毎年)、ギャルリ・サロンドエス ガラス絵展(’19〜’21)

 

これまで個展を中心にして作品を発表してまいりましたが、75回記念立軌展の本展から同人として参加させていただくことになり、これを励みにして、さらに充実した制作を目指したいと思っております。