maekawa_suzuko

  • 1964 東京芸術大学油画科卒業
  • 1966 東京芸術大学大学院修了
  • 1967 個展(竹川画廊)
  • 1979〜2010 アカンサス展 32回展迄毎年(文藝春秋画廊)
  • 1988〜1995 五彩展(5回展迄) サヱグサ画廊 東京セントラル絵画館
  • 1997、2000、2003 個展(みゆき画廊)
  • 1999 個展(青山学院大学企画)
  • 1999〜2001 美術体質な華たち展(ギャルリーEMORI)
  • 2005、2008、2011、2014、2017 個展(光画廊)
  • 2011 「前川寿々子作品集」刊行(求龍堂)
  • 2012 現代美術の楽園(セゾン現代美術館)
  • 2012~2017 央展(銀座ギャラリームサシ)
  • 2015~ 4月の風(兜屋画廊)
  • 2017~ ペティヨン展(銀座ギャラリームサシ)

 

作品収蔵

青山学院大学 セゾン現代美術館

 

画室にて

絵にはいろいろの方向がある。
私はインスピレーションを感じた現実を頭の中で又スケッチブックの中で一枚の絵にしてゆく。
好きな型、色彩が決まって来る。
複雑なものの中にある明確なものを探してゆきたいと思っている。
「芸術の目的は物の隠された意味を形象化することであり、物の外観を形象化することではない。」という言葉に共感を覚える。

fujita_kiyotaka

  • 1936年 鹿児島市生
  • 芸大卒・同大学院修了

メキシコ、ニューヨーク留学 S・Wギャラリー作品展(USA)、光風会、日洋展、日本・メキシコ交流展、
日・メキシコ エル・ソル展、日米イメージ交流展、日仏コンテンポラリーアート展(招待)
個展、グループ展等 名古屋造形芸術大学名誉教授 彩西美術展代表(埼玉)

fukushima_tadashi

  • 1967 東京に生まれる
  • 1989 日本大学芸術学部美術学科卒業
  • 1992 昭和会展招待出品(日動画廊)[~’94]
  • 1994 第29回昭和会展日動美術財団賞受賞
  • 1997 福島唯史展(日動画廊 東京/名古屋)
  • 1998 前田寛治大賞展出品(日本橋髙島屋/倉吉博物館)[以降’01 ’04]
  • 1999 立軌展招待出品(銀座、東京セントラル美術館)[〜’00]
    和の会招待出品(銀座、和光)[~’01]
  • 2001 立軌会同人となる
  • 2002 日本現代洋画の精鋭(笠間日動美術館)
  • 2005 埋み火展(銀座、ギャラリー和田/名古屋、さいとう画廊)[~’06]
  • 2006 福島唯史個展(銀座、光画廊)
    Salon de Kazu(銀座、ギャラリー和田/大阪、ギャラリー小林/ほか金沢、福岡を巡回)[~’10]
  • 2007 福島唯史展(日動画廊)
  • 2010 N+N展 春の嵐:日藝美術出身の若手作家たちの今(練馬区立美術館)
  • 2011 明日への希望 昭和会受賞作家選抜展(笠間日動美術館)
    福島唯史展“PARIS-MAROC”(日動画廊)
    フルーリ展(成城さくらさくギャラリー)[〜’13 ’16]
  • 2012 6月の会(銀座、ギャラリーゴトウ)[〜’16]
    Take Five展(鎌倉、ギャラリー壹零參堂)[〜’16]
  • 2013 央展(銀座、ギャラリームサシ)[以降毎年]
  • 2014 N+N展 油絵の魅力 うつくしい いろ・かたち・マティエール(練馬区立美術館)企画担当
  • 2015 6人のフォルム(銀座、兜屋画廊)[〜’17]
    構成と色彩展(川口、埼玉画廊)[以降毎年]
    江古田の実(銀座、高輪画廊)[〜’16]
  • 2016 ヨーロッパ風景画紀行(笠間日動美術館)
    福島唯史展“GRIS CHIC”(日動画廊)
  • 2017 3つの個性(銀座、ギャルリ・サロンドエス)
  • 現 在 立軌会同人、日本大学芸術学部教授

nogami_kunihiko

  • 1943 富山生まれ
  • 1962 富山県立富山中部高校卒業
  • 1968 日本大学芸術学部美術学科卒業(最優秀賞)

 

受賞歴

  • ・日大芸術学部卒展(最優秀賞)・富山県展県展賞(1968)
  • ・ジャパン大賞H賞(1989)・ジャパン大賞佳作賞(1992)
  • ・人間賛歌大賞入賞(1989)・土日会M氏賞(’87 ’95 ’97)
  • ・国際美術大賞展金賞(1992)

 

出品展覧会

  • ・毎日現代日本美術展・セントラル油絵大賞展・ジャパン大賞展・人間賛歌大賞展・日仏現代美術展
  • ・上野の森美術館大賞展・オギサカ大賞展・伊藤廉賞展・朝日A展・日韓現代美術展(ソウル)
  • ・独立美術展(元会友)・土日会展・藹々会展・アヴァンテ展・・オリーブ会展・立軌展 他

 

報道

  • ・北日本新聞「鑑賞席」 ・朝日新聞「東京物語」 ・中国放送テレビ「被爆者を描く」他

 

海外取材

  • ・中国(1970日中国交回復前)、スペイン・フランス(1987~88)、韓国(2000)
  • ・イタリア(2016)、スペイン(2017)

 

個展

  • ・紀伊国屋画廊(6回)、文藝春秋画廊(3回)、たましんギャラリー、ギャラリーことのは
  • ・富山、名古屋、立川、八王子等、他グループ展多数

 

現在

  • ・立軌会同人・土日会会員・日本美術家連盟会員

nakane_noriko

  • 1969 東京芸術大学絵画科卒業(サロン・ド・プランタン賞受賞)
  • 1971 東京芸術大学大学院絵画専攻修了
  • 1972 東京芸術大学研究室終了 新制作展出品
  • 1976、78 個展/サヱグサ画廊
  • 1979 立軌展招待出品(以後毎回出品)
  • 1980 安井賞展出品
  • 1981 昭和会展招待出品、個展/外人記者クラブ
    個展/ギャラリーミキモト
  • 1981~82 フランス滞在
  • 1985 個展/ギャラリーミキモト
  • 1987 絵本“あめのひはいいてんき”(福音館書店出版)
  • 1989 青山学院女子短期大学企画展/短大ギャラリー
  • 1991 世田谷区在住作家展招待出品(世田谷美術館企画〜2006年)
  • 1994 個展/新宿三越南館アートギャラリー
  • 1995 個展/アトリエスズキ
  • 1997 個展/日本橋三越本店
    絵本“とうろうながし”(一如社出版)
  • 1999 絵本“ハスと仏さま”(一如社出版)
  • 2000 個展/光画廊
  • 2003 個展/紀伊國屋画廊企画第33回シリーズ展
  • 2006 個展/紀伊國屋画廊企画展
  • 2009 個展/紀伊國屋画廊企画展
  • 2009~ 牛の会展出品(府中市美術館)
  • 2011 個展/日本橋三越本店
  • その他 グループ展
    成城さくらさくギャラリー
    兜屋画廊、ギャラリームサシ
    青山学院女子短期大学非常勤講師
    (1995~2014)

tsugioka_ritsu

  • 1939 横浜生まれ
  • 1958 女子美術大学付属高等学校 卒業
  • 1962 女子美術大学芸術学部洋画科 卒業 ・洋画研究室 助手 〜1973
  • 1963 女流画家協会展 出品 1969会員 1992委員 〜現在に至る
  • 1968 立軌展 〜71招待出品 1972同人 〜現在に至る
  • 1968・77・79・88 女流画家協会展にて受賞
  • 1975・78 安井賞候補作品展 入選

 

〈個展〉

紀伊国屋画廊(坂崎乙郎企画)・みゆき画廊・ギャラリーモテキ・高崎シテイギャラリー・銀座ギャラリー女子美・ぎゃらりいサムホール・ニューヨークセイラムギャラリー 他

 

〈グループ展・企画展〉

現代の目展・21世紀への証言展・現代の絵画展・抽象画と前衛書展
日韓現代美術交流展・女子美術大学創立80・100・110周年記念展 他

  • 2004 文化庁特別在外研修 ミラノ・ブレラ美術大学
  • 2009 女子美術大学大学院非常勤講師
  • 2009~2013 女子美術大学付属高等学校・中学校 校長

 

〈所属〉

立軌会・女流画家協会・日本美術家連盟・文化庁在研の会

takehara_shoji

  • 1961 四国 香川県に生まれる
  • 1985 東京造形大学造形学部 卒業
  • 1996 愛知県立芸術大学大学院 修了
  • 2007 作品集刊行 〈SHOJI TAKEHARA PAINTINGS 1996-2006〉
  •  
  • 個展  さいとう画廊 2001,以降毎年〜2015
    ギャラリー和田 2004,06
    サロンギャラリー余白 2011,13,15
    銀座柳画廊 2012
    Gallery KANI 2013
    松坂屋名古屋店 美術画廊 2014
    高輪画廊 2017
  •  
  • グループ展
    大田原市街かど美術館(栃木県大田原市) 2002
    立軌展(国立新美術館、東京都美術館) 2009,以降毎年
    N+N展2014 油絵の魅力(練馬区立美術館) 2014
    現代作家美術展(ギャラリー絵夢) 2014,15,16
    風景の見え方展(豊田画廊) 2017
    など

taguchi_yoshihisa

  • 1953 愛知県生まれ
  • 1976 名古屋芸術大学卒業
  • 1978 愛知県立芸術大学大学院修了
  • 1978〜95 アッサイ展(愛知県美術館)
  • 1986 ジャパン絵画大賞展(佳作)
  • 1987 上野の森絵画大賞展 佳作
  • 1987 個展 六儀園画廊
  • 1994〜95 渡仏
  • 1993〜07 個展(ギャラリー和田)
  • 2000〜02 和の会招待出品(銀座和光)
  • 2005 損保ジャパン選抜奨励展 
  • 2004 8月 追及された形 田口善久展(網走市立美術館)
  • 2007 平成19年 個展 松坂屋本店
  • 2008 10月 赤兎馬展 高輪画廊 以後毎年
  • 2007〜16 傘の会
  • 1993・98・00・08・11・13・15個展(名古屋画廊)
  •  
  • 2014 赤塚一三 田口喜久 二人展
  • 2014・17 ベロン会展 三岸節子 記念館
  • 2016 個展 高輪画廊
  •  
  • 現在  立軌会同人
    名古屋芸術大学教授
    ベロン会同人

 

絵を画くこと

 自然を相手に仕事を進めていきたいと思っています。

 作画を進めていくと思いもよらぬ色や形を発見することが多いです。自分の作為と自然から与えられたものが、何かの拍子に出会ったとき作品には予定外のものが生まれ出てきます。

 そうしたことを繰り返しながら、絵はある程度自ら命を持ったもののように画きあがってゆきます。作品の良し悪しは完全にはコントロールすることができません。ある程度は、自動的に出来上がってくることに身をゆだねるしかありません。結果に恐れを抱きつつも勇気を持って作画を進めたいと思っています。

takahashi_yukihiko

  • 1947 福島県に生まれる
  • 1972 安宅賞
  • 1973 東京芸術大学油画科卒業 大橋賞
  • 1975 同大学院修了
  • 1978 個展(’ 82、’ 86、’ 90、’ 91、’ 93、’ 96、’ 98、’ 99、’ 00、’ 02、’ 03、’ 04、’ 05、’ 06、’ 07、’ 08、’ 09、’ 12、’ 17)
  • 1979 具象現代展(〜’86) 杜萌会(〜’05)
  • 1980 明日への具象展(〜’83)
  • 1987 みちのくの造形(宮城県美術館) 現代東北美術の状況展・Ⅱ(福島県立美術館)
  • 1990 現代日本の屏風絵展(ドイツ・ヴィルトシャフト州立美術館他)
  • 1991 両洋の眼展(’94〜’03、’08)
  • 1993 IMA「絵画の今日展」(’95、’97)
  • 1996 福島の新世代’96(福島県立美術館) 佐瀬幸廣・高橋幸彦ふたり展(喜多方市美術館)
  • 1997 日本秀作美術展(’99)
  • 2002 目展―それぞれのかたち(〜’10)
  • 2005 高橋幸彦展―抽象たる具象・具象たる抽象(伊勢現代美術館)
  • 2009 色と心とかたち展(会津若松市文化センター)
  • 2012 立軌展
  •  
  • 現在  立軌会同人 多摩美術大学美術学部絵画学科油画教授